Before

After

K様邸
場所  鎌ヶ谷市道野辺中央
建物種別 戸建
築年数  48 年
対象面積  約 5 ㎡
参考価格 約 120万円
工期  5日(うち入浴不可は3日)
ユニットバス:TOTOリモデルバスルーム
すべりにくい床材『ほっからり床』は介護保険の住宅改修対象の製品でもあり、とても安心です。
実際に水をかけてさわっていただき、「滑らなくて安心!」とのお声をいただきました。

 

お客様の要望

鎌ヶ谷市内にお住まいのK様(娘さん)は、お父様が浴室内で転倒し、お怪我をされたことをきっかけに「安全に入浴できるお風呂へリフォームしたい」とのご希望でした。

 

プランニングのポイント

30年以上お使いのユニットバスは

①床が滑りやすい
②手すりがついていない
③段差が大きい

という3つの危険がありました。

それらを改善するため、K様とお父様にヤマシナショールームのユニットバスを体感していただきました。
床の滑りにくさはどうか、手すりはどの位置が掴みやすいか、今より段差がどれくらい低くなるか、など一つずつ確認していただきました。

 

工事内容

浴室内でのお父様の動きをK様・お父様と一緒に検証し、洗い場移動用・立すわり用・浴槽出入り用・浴槽内立ちすわり移動用の計4ヶ所に手すりを取付しました。
浴槽横の逆T字型の手すりは、ユニットバスの規格外品を職人に組み込んでもらいました。

 

 

 

脱衣スペース側にも手すりを付け、着衣の脱ぎ着や浴室への出入りの安全に配慮しています。

Before

 

After

 

建物の構造上、脱衣室からの段差は取り切れませんでしたが、10センチほど低くできました。
また、解体時に発見された配管からの水漏れ・木部の傷みも、工事の際に合わせて直すことができました。

 

まとめ

私は父と同居しておりますが、親と同居してると何かと心配なことが目につきます。
戸締り、火の始末、振り込め詐欺、家の内外でのケガ・・・挙げればきりがありませんが、中でも一番心配なのが『お風呂』の安全性です。
お体の様子や入浴のくせは十人十色。
大切なご家族のお体に合わせた安心・安全リフォームも、私たちヤマシナ商事にご相談ください。

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop