こんにちは、田島です。

今回はトイレの内装工事についてです。

トイレ交換をご検討されているお客様には通常
床材(クッションフロア)と
天井、壁のビニールクロスの貼替え
を推奨しております。

※新型のトイレは、床と密接する部分がコンパクトになっている場合が多く
古いトイレを交換すると前の便器の跡が出てしまうなど
さまざまな理由があります。

その際に私は
「色・柄は多少冒険しても、素敵な空間に仕上がりますよ」
と、お伝えしております。

気に入った壁紙を見つけても
普段多くの時間を過ごすリビングや洋室では
派手と感じてしまって少し勇気が出ないことがあります。

そんな色・柄でも
トイレという限られた空間には
新鮮に感じられることもあります。

 

こちらのトイレは
イギリスのデザイナー ウィリアム・モリスの
壁紙を貼らせていただきました。
(このシリーズは一般の壁紙よりも高額となっている為、お問い合わせ下さい)

 

こちらは、ピンクの花柄の壁紙に
床もピンクで統一したパターン・・・

 

そして、こちらは
無地のピンクで統一したパターンになります。

どちらもピンクが可愛らしく
仕上がった後は奥様方に好評を頂いています。

 

いかがですか?
気持ちまで明るく華やかになれそうですね。

カラーはもちろん、ストライプや花柄
アンティーク、レンガ調、幾何学柄など・・・
壁紙は数百種類あるので
「なかなか決められない!」
というお客様は多いです。

迷われたら、一度このブログを思い出し
遊び心を出して選んでみてはいかがでしょうか。

予想以上の仕上りになるかもしれませんよ♪

 

 

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop