こんにちは。施工管理チームの守屋です。

台風15号の影響で
皆様より非常に多くの問い合わせを頂きました。

スタッフ・職人全員で力を尽くし対応にあたっていますが
未だ緊急対応後の本工事が遅れており、申し訳ありません。
順次修繕にまわっていますので
ご理解とご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

以前にもお伝えしましたが
今回のような災害後は多くの工事が一度に集中するため
職人さんの不足・
材料の不足が発生します。
結果、建築業界全般で工事の遅延が発生してしまいます。

気を付けるの
そこに漬け込んでくる悪質な詐欺被害に遭わないこと、です。

市原市では、市役所職員を名乗り
「台風で被害を受けた屋根の点検に伺います」
と不審電話がかかってきたり
袖ケ浦市でも
「市からの要請で屋根の修理を無料で行っている」
と訪問してくる事業者がいるそうで
注意を呼びかけています。

市が特定の事業者に、個人宅の屋根の修理を依頼・要請することはありません。

実際に南房総市では
「ブルーシートを簡単に貼るだけで18万円を要求された」
との通報が寄せられたとのことです。

みなさまも、何か不安なことなどありましたら
弊社にご相談ください

 

そうした中、政府は
台風15号による千葉県の住宅被害について
従来、支援制度対象外だった「一部損壊」を
特例的に救済対象とすることを決定しました。

一部損壊の大半を占める
屋根の修理費補助制度を千葉県が創設し
その補助金の9割を国で負担する
仕組みだそうです。

被害に遭った方々の経済的、精神的負担を
少しでも緩和できればと思います。

 

 

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop