こんにちは。施工管理チームの守屋です。

9月30日から10月1日にかけて
日本列島を縦断した台風24号の影響で
皆様より非常に多くの問い合わせを頂きました。

スタッフ・職人全員で力を尽くし対応にあたりましたが
未だ緊急対応後の本工事が遅れており、申し訳ありません。

今回のような災害の後は
多くの工事が一度に集中するため
職人さんの不足・
材料の不足が発生します。
結果、建築業界全般で工事の遅延が発生してしまいます。

気をつけなくてはならないの
悪質な会社や職人さんにも仕事が廻ってしまうことです

 

今回、ご相談頂いたお客様のお宅は
屋根の「棟板金」という
部分が台風で飛ばされ
他社に依頼してとりあえず仮復旧をされたとのことでした。

ところがその後
屋根全体を工事する内容で
100万円以上の契約をしてしまいました。

ご家族の方が気にされ、弊社へご相談を頂きました。

幸いまだクーリングオフの期間でしたので
すぐに解約していただき、事なきを得ました。

私達が確認したところ
屋根全体の工事は必要なく
結局、18万1千円で済みました。

みなさまも、高額の工事の場合は
十分にご検討してご契約ください。

また、今回の案件で
仮復旧の方法をもっと丁寧にやっていただきたい
とも感じました。

 

 

 

みなさまも、不安があるときは1社だけでなく
数社にご相談してみてください

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop