こんにちは、田久保です。

先日、工事申請のため鎌ヶ谷市役所に行ってきました。

 

 

市役所は長いこと工事をしていましたが
今年6月、約32億4千万円かけた免震工事が完了し
地震に強い建物に生まれ変わりましたね。

建物下に設置した免震装置は
地震の振動エネルギーを吸収する際

建物が60センチも動くことがあるそうで
そのためのスペースとして
周囲はぐるりと深く掘られていました。

 

 

 

『免震』の建築物に興味がある方は、
是非みてみてください。

 

そしてもう一つ。

土地の高低差が大きい鎌ヶ谷市では
低地や川に雨水が一気に流れ込む
水害をおさえるため

『雨水浸透ます』を推奨しています。

 

 

地中に埋める部分に穴が開いていたり
荒目のコンクリートでできている
U字溝や雨水ますを設置し

地面に雨水を浸透させて
流出量を減らそうというものです。

 

 

 

 

地面に浸透した雨水は、大地で自然ろ過され
きれいな地下水となります。

ヤマシナリフォームでも
排水設備がない、またはU字溝まで遠いお宅では

途中に浸透ますを何ヶ所か設け
雨水を大地にかえす方法をとることがあります。

 

市役所正面玄関の右側に実物が置いてあるので
興味のある方はご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop