こんにちは、杉岡です。

卒業入学シーズンとなり、準備やお部屋の模様替え
また新居のご準備をされている方もいらっしゃいますよね。

ご依頼いただいたH様邸は
ご夫婦とお子様家族が同居されるということで

両家族プライベート空間も確保できるよう
プランニングをさせていただきました。

 

目次

  • 個室を増やしリビングを最大限広く
  • 段差を解消するなど将来への生活も考慮
  • 洗面化粧台スペースを工夫
  • 各部屋、用途に合った収納スペース
  • まとめ

 

個室を増やしリビングを最大限広く

個室を増やす上で効率の良い動線も考え、間取りをガラッと変更しました。

 

和室はリビングに変更し、押入れや床の間、広かった玄関スペースを縮小し
優先順位の高いリビング面積を広くしました。

また和室の間仕切りは、将来和室を含めたリビング構成ができるように
壁ではなく扉を入れて開閉可能にしました。

 

段差を解消するなど将来への生活も考慮

今までは段差などもありましたが、敷居を取り
既存の床フローリングに上貼りすることによって
廊下と各部屋がフラットに出入りできるようになりました。


また、浴室もユニットバスに入替え、段差を解消するとともに
断熱効果で暖かなお風呂となりました。

 

洗面化粧台スペースを工夫

2階では、生活時間帯の違う娘さんご家族が
ご両親に気兼ねなく生活できるよう、水廻りを完備。
洗面化粧台からポットの水をとれるようにしたいとのご希望で
浄水器を置けるカウンターをニッチ収納にしました。

 

タンクレストイレと手洗い器を設置し、トイレもスッキリ明るくなりました♪

 

各部屋、用途に合った収納スペース

各部屋に収納を設け、用途に合った収納内の造作をしました。

子供部屋は、洋服を掛けられるハンガーパイプを設置。

 

節句の飾り物を収納できるよう、棚板高さも考慮し取付ました。

 

寝室の和室は、寝具を置けるようにしました。

 

まとめ

三世代の住みよい暮らしのお手伝いが出来て、とてもうれしいです。

ご両親が近くで子育てを手伝ってくださり
お子様たちが余暇の生活を支え見守ってくれる・・・

そんな理想的な暮らしをうらやましく思いました。

 

三世帯代同居リフォームのご相談承ります!

 

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop