2月は寒い日が続き、今週は雪もちらつきました。
今年の冬は特に寒い日が多かったですね。
そこで・・・

「家にいるのに寒い・・・暖房の効きが悪いのかしら?」

「部屋は暖かいけど窓にびっしり水滴がつくのよね~」

「出窓や掃出しの大きい窓から隙間風が・・・」

そんなお悩みを少しでも軽減してくれる内窓(二重サッシ)のご紹介です。

 

目次

  • 内窓のメリット
  • インテリア性が格段にアップ
  • 取付に際して必要な情報
  • まとめ

 

内窓のメリット

内窓は、既存の窓に内側から窓をプラスして断熱効果を高め、結露を軽減する優れもの。
窓を二重構造にすることで内窓が冷気を遮断し、同時に室内の暖かい空気を外に逃さないようにします。
結露を抑えられるのでカビも発生しにくくなります。
さらに冷暖房の効きがよくなり、光熱費を削減することも可能!

手軽に1day工事が可能なので、工事していただいたお客様にとても好評です。

 

インテリア性が格段にアップ

内窓には木の風合いを再現したナチュラル系、格子入り、モダンなものなど
様々なデザインがありますので、インテリアとしても楽しむことができます。
ガラスの種類も選べるので、機能とデザインの両方からチェックしてくださいね。

たとえばこのような和室の障子替わりにも・・・

不透明なガラスが入った吹き寄せ格子の障子デザインの内窓。
和風のインテリアにピッタリ!
これで面倒な障子の張り替えも、小さなお子様に破かれる心配もありませんね。

 

取付に際して必要な情報

・取り付ける面の状況〈出窓・掃出し・欄間付・和室の障子面・浴室など〉

・取り付ける窓枠の寸法やクレセント(鍵)の位置

・窓の種類や枠の色味のご希望など

一つ一つが特注制作ですので、寸法は実際に現地で採寸させていただきます。

 

まとめ

我が家も内窓を入れたので
今年の冬は暖房つけっぱなしにせず、快適に睡眠できています。
ぜひ、その効果を皆様にも体験していただきたいです。
熱だけではありません。
二重サッシにすることによって防音の効果も高くなりますよ。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop