新年明けましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。私は大好きなお餅をいろいろアレンジしたりお参りに行ったりしながら、家族とのんびり過ごしておりました。

今日は、一昨年から高騰している電気料金を少しでも抑えられるよう、節電リフォームのほんの一部をご紹介いたします。そもそも電気料金の高騰は、電気エネルギーを作るための燃料費の高騰、円安の影響、世界情勢による輸入制限、賦課金値上げなど複数の原因が重なっておこったと考えられています。加えて在宅時間の増加も電気料金が高騰した原因のようです。

 

LED電球に交換

一般によく使われている60W白熱電球をLED電球に交換するだけ。些細なことですが、とても効果的なリフォームアイテムとなります。

1日8時間として1年間使用したとすると
・白熱電球電気料金 約5,430円
・LED電機料金        約670円

LED電球の方が1年間で4,000円以上お得!こんなに差があるなら交換した方が良いですね。

 

 

 

遮熱塗料

節電に繋がる断熱工事は今まで何度かご紹介させていただきましたが、少し変わった視点から遮熱塗料が上げられます。

 

 

遮熱塗料とは、太陽光を効率良く反射し、建物が受ける熱の影響を軽減させる効果を持った塗料のことです。屋根材の温度上昇を抑えることができ、その結果、屋根に近い2階の暑さなどが軽減する効果が期待できます。※建物の構造、断熱構造、開口部の大きさなどにより温度変化に差が出ます。
室内のエアコン設定温度が1度下がると消費電力が10%~20%抑えられますので、外装リフォームの際にはぜひご検討ください。

 

 

他にも節電につながるリフォームはさまざまありますので、お気軽にヤマシナまでご相談ください。

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop