あけましておめでとうございます。高橋です。

新年も明け、とても寒い日が続いておりますので
今日は床暖房システムについてお話しいたします。

一般的に床暖房システムは電気式温水式がありますが
それぞれの特徴があります。

電気式の場合は温水式と比べ

・初期コストが抑えられる
・ヒーターパネル自体薄いので床高をほとんど上げずに施工ができる

 

 

温水式の場合は電気式に比べ

・立ち上がりが早いので早く温まる
・部分的に冷たくなる箇所もなく、床全体を均一に暖めてくれる

 

 

床暖房は場所をとらないので
小さなお子様やペットにも安心です。
また、エアコンと違い風を出さないので
空気や肌の乾燥も防ぎ
冷えやすい足元から部屋全体を温めてくれます。

 

デメリットととしては

・光熱費がかかる

電気式の場合8畳1日8時間~10時間×30日 ¥3,500~¥5,000
温水式の場合8畳1日8時間~10時間×30日 ¥2,500~¥3,000
※ただし初期費用は、電気式よりも構造が複雑な温水式の方が高め

・修理、メンテナンス費が高い

などがあります。

 

床暖房は初期費用がかかり、どうしてもコストがかかってしまいますが
その半面メリットも多く、快適さも見逃せません。
ご自分の生活と照らし合わせ、導入を検討されてはいかがでしょうか。

詳しくはヤマシナスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop