こんにちは。施工管理の守屋です。

私のおすすめのシステムバスルームは
LIXILのスパージュです。

 

 

お気に入りのポイントは、
肩湯「アクアフィール」です。

 

 

アクアフィールの肩湯は
首を直接温めることで血流量が増します。
肩こりは、血行が悪くなることから引き起こされるもの。
お湯が筋肉の緊張をほぐし
発痛物質が血液により洗い流されるというメカニズムから見ても
肩湯は美容にも健康にもふさわしい入浴法といえるかもしれません。

7月にリフォームされたお客様もスパージュを選定され
工事を行いました。

 

私も肩こりがひどいので羨ましく思いました。

 

もう一点は、ベンチカウンター。

 

浴室内のベンチに腰掛けて
ゆったりバスタイムを満喫できます。

ベンチは入浴しやすいようサポートする役目もあります。
身体能力が衰えた方のサポートにもなり
腰掛け付き保温フタと組み合わせれば
さらに入浴しやすくなります。

 

 

浴室をリフォームする際は
事前にショールーム見学に行くことをお勧めします。
実際に見て触って体感することで
設置した際のイメージがつきやすく
後悔のない浴室選びをすることができます。

皆様もぜひショールームに足を運び
ご自分に合うユニットバスを見つけてください。

わたし達も皆様の快適な生活をサポートしていきます。

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop