こんにちは、田久保です。

お子様の独立などで家族構成が変わり
「使わなくなったお部屋があって・・・」
という方が結構増えています。

こんな方におすすめなのが
ひと部屋まるごと『ウォークイン クロゼット化』です。

 

 

 

服や荷物を運び入れて納戸(荷物部屋)としてお使いの方も
お部屋全体を使う『ウォークイン クロゼット化』
にすればさらに出し入れがスムーズに行えます。

ポイントは、縦方向に目いっぱい計画すること。

今まで使いこなせていなかったお部屋の上部空間まで
しっかり収納に利用します。
そうすることで床にバラバラ置く状態に比べ
何倍もの収納力となります。

また、よく使うものは手の届きやすい中央の高さ
あまり使わない軽めのものは目線よりも上の空間
重い物はひざよりも下の空間に置くと
使い勝手が格段に良くなります。

洋服を置く場合には
色柄がはっきり見えるよう
少し明るめの照明に
さらに鏡を設置することで

この部屋から持ち出さずに衣装合わせができ
他のお部屋が散らかりません。

間取り的に可能であれば
出入り口は2カ所設置したいです。

行き止まりがあると
どうしても荷物の吹き溜まりになってしまいます。
出入り口を2カ所設けることで
ぐるっと通り抜けられる動線となり

人も荷物も空気も滞らなくなります。

ご自宅の状況に合わせ、壁の片面のみ収納にするなど
部分的に取り入れることも可能です。

収納力がアップし使い勝手が良くなる
そんな空間リフォームを考えてみませんか?

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop