こんにちは。田島です。

街中にイルミネーションやクリスマスケーキの広告も出始め
冬が始まるんだな~という気持ちになりますね。

冬と言えば、新年を気持ち良く迎えるよう大掃除をされる方も多いと思います。
中でもギトギト油がついて掃除をためらってしまうのがコレ!

 

キッチンのレンジフード!

 

日々の掃除をするのも大変で奥様の天敵ですね。
最近では、“レンジフードの掃除は主人の仕事”
というご家庭も
よく耳にします。

レンジフードに不具合などが生じ、交換工事となった場合
施工後は写真上の商品から写真下のような形の商品に
リフォームすることがほとんどです。

 

 

こちらはほとんどがフィルターレスになっているので
今までようなフィルターに換気扇カバーを
付けて
汚れたら替えるという作業が無くなります。

トータル的にみても圧倒的に清掃性が上がり
日々のストレスが軽減されること間違いなしです。

工事も半日程度で簡単に終わります。

レンジフードの耐用年数は約10年。
レンジフードの性能が落ちてしまうと臭いの問題だけではなく
壁のシミや汚れの原因となってしまいます。

「劣化が気になる」「もう油汚れとおさらばしたい!」と思われる方は
交換工事をご検討されてみてはいかがでしょう。

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop