水栓の根元についてしまった白くてザラザラした汚れ「水垢」は、スポンジでこすっただけではなかなか落とすことができません。この頑固な「水垢」はどうやったらキレイに落とすことができるのでしょうか?
 

目次

  • 「水垢」とは?
  • 水垢にはクエン酸
  • 水垢を防ぐには
  • まとめ

「水垢」とは?

使用後水が溜まったままになりがちなキッチンや洗面の水栓の根元は、特に水垢ができやすい場所です。この水垢とは、水道水に含まれるミネラル成分が固まってしまった汚れで、水栓の根元などに水が溜まったまま放っておくと、水分だけが蒸発してミネラル成分だけが残ってしまいます。その残ったミネラル成分が積もり積もって水垢になってしまうわけです。この水垢は長い間放っておいてしまうとどんどん頑固な汚れになってしまい、洗剤やスポンジを使ってもなかなか落とすことができません。

水垢にはクエン酸

クエン酸はその名の通り酸性、水のミネラル成分である水垢はアルカリ性です。酸性はアルカリ性を中和してくれるため、水垢にはクエン酸がとっても効果的なんです。クエン酸の使い方は簡単で、スプレーボトルに100mlの水をいれ、そこにクエン酸小さじ1杯程度を加えてよく混ぜ合わせます。このクエン酸スプレーを水垢が気になる部分に吹きつけて、ラップやキッチンペーパーを巻きつけてしばらくパックしておきます。この間にクエン酸がしつこい水垢を中和してくれて汚れが落ちやすくなります。1時間ほど放置したらスポンジなどで水垢をこすり落して水でしっかり洗い流しましょう。これでも落ちない頑固な水垢は、パックする時間を2~3時間に延ばしてみたり、パックしてこすり洗いを数回繰り返してみてください。
 

水垢を防ぐには

水垢はできてしまうと落とすのが大変になってしまうので、頑固な汚れになる前に水垢ができるのを防ぎましょう。水垢ができるのを防ぐ方法はとっても簡単で、水滴や水たまりをそのままにせずにきちんと拭き取る事です。お料理や洗い物が終わった後のシンク廻りや、手洗い、洗顔をした後の洗面器まわりは、布巾でサッとひと拭きする癖をつけましょう。すぐに拭き取ることができるように、手の届くところに専用の布巾やタオルを置いておくといいですね。

まとめ

クエン酸スプレーは、キッチンや洗面所、浴室の水栓など水垢が気になるいろいろな場所のお掃除に大活躍します。クエン酸は元々食品ですので、小さなお子様やペットを飼われているご家庭でも安心してお使いいただけますよ。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop