浴槽の栓を開けても流れが悪くお湯がなかなか排水されない・・・そんなときの対処方法をご紹介します。
 浴槽湯入
目次

  • 浴槽の排水口を掃除する
  • 排水トラップを掃除する
  • 市販のパイプクリーナーを使用する
  • まとめ

浴槽の排水口を掃除する

浴槽の排水の流れが悪い場合は、まず最初に浴槽の排水口の清掃を行いましょう。
ボタン式の排水栓の掃除方法
1 排水栓を開けて、まっすぐ上に引っ張り上げます。
2 外した排水栓を歯ブラシ等で丁寧に洗浄します。
3 ゴミ受けがあり取り外せる場合は外し、溜まったゴミを取り除いてから歯ブラシ等で丁寧に洗浄します。
4 排水口部もゴミがたまっている場合は取出し、歯ブラシやめん棒・スポンジなどで洗浄します。
5 シャワーをかけて汚れを洗い流します。
6 取り外したゴミ受けを元に戻し、排水栓を閉めて「カチッ」と音がするまでまっすぐ押し込みます。
7 最後に排水栓の開閉を数回繰り返し、正しく取り付けられているか確認します。
※排水栓が正しく取り付けられていないとお湯が浴槽に溜まらなくなる恐れがあります。
※ご使用の浴室によって取扱いが異なります。取扱説明書をよくお読みの上お掃除を行ってください。

排水トラップを掃除する

浴槽の排水は洗い場側にある排水口とつながっています。そのため浴槽の排水の流れが悪い場合は、洗い場側の排水口・排水トラップのお掃除も忘れずに行いましょう。
・排水口の蓋を開けます。
・ゴミ受けを取外して溜まっているゴミを捨て、歯ブラシなどで丁寧に洗浄します。
・排水トラップ内の取り外せる部材を取外し、スポンジで丁寧に洗浄します。
・取り外した内部部材やゴミ受けを元に戻し、シャワーをまんべんなくかけて落とした汚れをよく洗い流します。
※排水トラップ内の部材は取り外せる物と取り外してはダメな物があります。清掃前に必ず取扱説明書やメーカーのHP、メーカーの相談窓口などで確認を行ってから清掃を行いましょう。

市販のパイプクリーナーを使用する

排水トラップや排水管の中で髪の毛やヘドロなどが詰まってしまっている可能性が考えられる場合は、パイプユニッシュなどの液体パイプクリーナーを使用して排水管内部の清掃をします。排水口に薬液をまんべんなくかけ、20~30分ほど放置した後に水またはぬるま湯で充分に洗い流します。一回で症状が良くならない場合にはこの行為を数回繰り返してみてください。

まとめ

排水口や排水トラップの汚れは、放置していると固着してしまい排水の詰りの原因となってしまいます。汚れや詰りがひどくなる前に、日ごろから定期的にお手入れを行いましょう。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop