今回ご紹介させていただくのは
鎌ヶ谷市内マンションにお暮しのご夫婦のお宅です。

お子様方が独立し、子育てやお仕事の忙しさから離れ
リタイア後のスローライフや
ご趣味に没頭できる
空間作り
のお手伝いをさせて頂きました。

奥様からのリクエストは
・キッチンの出入口を広げ、家事動線をスムーズに

 また、家電製品などの買い替えの際も困らない様にしたい 
・リビング続きの和室を洋室仕様に
・お部屋と収納をスッキリしたい
とのことでした。

 

 

 

床はフローリングに
壁紙はリビングと同じ色合いの
シンプルで明るいものをチョイスしていただき

間仕切りの扉は開放的になるよう、高さのある扉を設置しました。

 

 

 

 

収納は、必要最低限の物量を選定いただき
高さは奥様のご希望通り
収納ケースピッタリの寸法に
仕上がりました。

近藤典子先生の
『350の法則』やレイアウトを参考にしていただき
ご趣味や書籍を収納できるスペースも
見事にスッキリ!

 

 

 

大枠を大工職人が仕上げた後
奥様は少しずつ
ご自身の使いやすい様お片付けをされました。
後日ご訪問の際は
素敵になった収納の内部も見せていただきました! 

「こうだったらいいのに・・・」
が、現実になって
とてもご満足いただけました。

ご夫婦が日中過ごす時間が多くなる
リビングまわりを含めたご相談が
ヤマシナでは一番多い案件です。

特にマンションでは
水まわりも含め、重要な箇所であることは間違いなし!
リビングまわりがスッキリすると
生活の質も変わるかもしれませんね。

今後のご夫婦の暮らしが
さらに豊かになっていくといいなと思います。

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop