こんにちは。
連休も近づき、ある意味ドキドキな主婦 杉岡です。
10連休は朝昼晩の献立を考え作らなければなりません。
そうめんメニューが増えそう…(笑)
普段子どもたちがお世話になっている
給食のありがたみをしみじみ感じます。

ようやく暖かくなり、お散歩するにもいい季節となりました。
今回は、ご自宅から外へのアプローチについて
お悩みをご相談いただきました。

「道路から玄関まで何段もの階段があります。
病院に行ったり、お買い物に出かけたりと
安全に行き来するための手摺を付けたものの
段差が無くなるわけではないので
正直行き来するのが大変…。」

 

 

ということで
勝手口だった扉からスムーズに出入りできるよう
スロープ手すりを新設しました。

 

 

道路からの高低差がだいぶあったので
スロープにするにはやはり距離が必要です。
玄関周りも塀が高く、それを大々的に壊さず
負担が少なくなるよう工夫しました。

また、スロープ部分の傾斜がどのくらいになるのかと
ご主人が不安がっていらしたので
大工さんに模型も作ってもらい、実際に体験してもらいました。

その甲斐あって
体への負担も少なく安心して出入りできるスロープが完成しました。

 

 

 

リビングまでのアプローチもできたので
お買い物から帰ってきて、荷物を入れるにも楽になりました。
いずれ車いすを活用されることがあっても
掃出し窓から出入りが出来るよう考慮しました。

外階段が大変だと、出入りするのが億劫になりがちです。
ましてや、買い物袋を持ったまま、子供をかかえたまま
怪我などしていたら尚更ですね。

でも、考え方を少し変えるだけで
不便を解消する方法があります。

春風が気持ちいい季節です。
スロープ&手すり工事をしたことにより
ご夫婦そろってのお散歩をいっそう楽しんでいただきたいです。

お家の中だけでなく
住空間すべてにおいて、安心で安全な空間づくりを
お手伝いしていきたいと思います。

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop