リフォーム部の杉岡です。玄関廻りや庭先が気になる季節となりました。
春の訪れとともにニョキニョキと芽を出す雑草たち。「暖かくなったら・・・」と考えていたお庭の手入れにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。昔は芝生を育てたりお花を植えたりしていたものの、現在は手つかずのお庭。または、道路やお隣の目線が気になるので庭の周りに目隠しをしたいなど、エクステリア・外構工事についてのご相談が多くなってきました。

目次

  • エクステリア・外構工事の流れについて
  • 打合せ時に必要な物は?
  • 施工事例
  • まとめ

 

エクステリア・外構工事の流れについて

まずは、ざっくりで良いのでイメージをお伝えください。
・目隠しをしたい
・草が生えないようにしたい
・縁側みたいなところがほしい
・駐車スペースを整備したい
・安全なエントランスにしたい
・スロープや手摺を付けたい・・・など

もし、イメージするような画像または道端を散歩していて
こんな感じのブロックやフェンスを使いたい」
「こんな雰囲気に
したい」

というものがあれば、お伝えください。
ご予算やご希望に合わせて、イメージを具体的にしていきます。

 

打合せ時に必要な物は?

ご自宅の敷地図があればご用意ください。もし無くても、お隣との境界がわかれば結構です。
実際にご自宅に伺って調査をいたします。

 

施工事例

エントランス階段 造り替えの事例です。お子様が玄関をでて階段を駆け下りると
正面には交通量の多い道路があり、危険なので廻り階段にしたいというご相談でした。

DSCN7902

 

階段を造り替え、目隠しのフェンスを設置することで
お子様たちも安全に出入り出来るようになりました。

DSC04829

DSC04824

 

まとめ

ブロックやフェンスの種類も多様なので、カタログを見ているだけでも楽しいエクステリア。
一緒に考えながら選んでいきませんか?

お困りごとのご相談、実際の施工例などご興味があればお気軽にお問い合わせください。
ご相談・御見積は無料で行っております。

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop