こんにちは、田久保です。

今回は自宅のお話をします♪

2011年に中古で購入した我が家。
1階から数段の階段を降りたところに
お風呂やトイレがありましたが

 

 

同居する両親の安全を考え
引越し前に手すりをつけました。

 

 

あれから7年。

脊柱管狭窄症の持病を持つ77歳の父のために
縦手すりをつけた壁側を
階段昇降用の斜め手すりに進化させました。

 

 

斜めの手すりの端に
自在に角度が変えられる金具をつけて
垂直にたて手すりを付け
階段昇降と部屋への出入りを
連続した動作で安全にできるようにしました。

反対側の手すりと合わせて両手で体を支えられるので安心です。

ちなみに、材料費は1万円ほど。
職人さんにつけてもらうと
工事費・諸経費・消費税等でプラス2万円ほどかかります。

 

適切な手すりの取付で、
家庭内の転倒・転落事故を防ぎましょう。

 

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop