スッキリしないお天気が続いたりもしますが
すっかり秋らしくなったこの頃
良く晴れた日は外に出るのも気持ちがいいですね。

今回は、ウッドデッキについてお話します。

リビング続きでウッドデッキを作っておくと
お茶とお菓子を持ってひなたぼっこしたり
ちょっとした作業をするのにもいいものです。

ここでちょっとアドバイス!

我が家のウッドデッキは奥行きが120cm(4尺)で
奥行の広い濡れ縁みたいなサイズになっています。

ただ、120cmでは何をするにもちょっと物足りない…。

どうせ作るなら
スペースが許すなら

最低でも奥行き150cm(5尺)とることをオススメします。

ある程度広さがあれば、
レジャーシートを敷いてゴロゴロしたり
イスとテーブルを出してくつろいだり
洗濯物を干すことだってできますから。

最近よく使われる「木樹脂」のデッキ材なら
木のような風合いなのに樹脂でできているため
腐れがなく、お手入れも簡単です。

M様邸では、
お庭にある汚水ますの真上にデッキがきてしまうため
床の一部に取り外しができる点検口をつけました。
これで万が一のメンテナンス時も安心ですね。

 

また、デッキ床面にソーラーバッテリーのLED照明を3台仕込み
暗くなってからの雰囲気も楽しめるようにしました。

 

色々なバリエーションがあるので、
自分のスタイルに合うデザインを探してみてくださいね♪

 

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop