「毎日きちんとお風呂掃除しているのに、気が付くと桶や浴槽にザラザラとした白っぽい汚れがついてしまっている・・・」こんな経験はありませんか?この固くて白っぽいザラザラ汚れの正体は「金属石けん」。今回はこの厄介な金属石けんを落とす方法をご紹介します。
風呂掃除2
目次

  • 金属石けんとは?
  • 予防方法
  • 浴室用クリームクレンザー
  • スーパークリーナー万能Jrくん
  • サンポール
  • クエン酸
  • まとめ

金属石けんとは?

お風呂の桶や浴槽、床などにこすってもなかなか落ちない白っぽいザラザラした頑固汚れを見つけたことはありませんか?これは「金属石けん」と呼ばれるもので、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが石けんの成分や皮脂などと結びついて出来る汚れです。

予防法

金属石けんは水に溶けない汚れです。金属石けんが付着してすぐであれば浴室用合成洗剤で比較的楽に落とすことができますが、汚れを放置してしまうと頑固に固着してしまい、落とすのが大変になってしまいます。入浴後は浴室全体に少し熱めのシャワーをかけて汚れを落としやすくし、浴室用合成洗剤とスポンジで全体をやさしくこすり洗いしましょう。また、洗剤残りがあると変色やシミなどの原因となる場合があるので、洗剤残りが無いようしっかりと洗い流して下さい。最後に水分を拭き取り換気扇を回しましょう。この時水切りワイパーを使用すると時短になりますよ。

浴室用クリームクレンザー

TOTOやLIXILなどのメーカーが推奨している金属石けんのお掃除方法は、浴室用クリームクレンザーを使ったお掃除方法。浴室用クリームクレンザーとスポンジを使ってやさしくこすり洗いをしてください。強くこすってしまうと傷をつけてしまうので、汚れ部分を磨いて水で流す行為を数回繰り返して少しずつ汚れを落としましょう。また、浴槽の素材によってはクリームクレンザーを使用できない場合がありますので、ご自宅の浴槽の素材をよく確認して、目立たないところで試してみる事をオススメします。

スーパークリーナー万能Jrくん

株式会社マルシンという会社から販売されているこの「スーパークリーナー万能Jrくん」は、研磨剤が入っていない為、表面を傷つけずに汚れを落とすことができる画期的な商品。使い方は水をつけたスポンジやタオルに少量つけてから汚れが気になる部分をやさしくこすって乾いたタオルでふき取るだけです。この「スーパークリーナー万能Jrくん」は金属石けんだけでなく、鏡などできになるうろこ状の水垢・湯垢やもらい錆などの汚れも落とせます。環境に優しい植物性なので、安心して使用できる点も嬉しいですね。

サンポール

金属石けんは水道水など中性の水やアルカリ性の浴室用合成洗剤には溶けない性質を持っていますが、酸性の洗剤には溶けて汚れを落とすことができます。これを利用した方法がトイレ掃除に使うサンポールを浴室の掃除に利用するという方法。金属石けんの汚れがある部分に新聞紙やキッチンペーパーを敷いてサンポールをかけてそのまま放置します。あとは水で洗い流しながらスポンジなどでこすり洗いするだけ。サンポールは非常に強い酸性ですので水栓などの金属部分は避けて、換気を充分に行いながら使用しましょう。またアルカリ性の洗剤などと混ざり合うと有毒ガスが発生する場合があるので、他の洗剤を使用した後にこの方法を行う場合は水で充分に洗い流した後にサンポー ルを使用してください。

クエン酸

酸性のクエン酸もサンポールと同じように金属石けんを溶かして落とすことができます。スプレーボトルに100mlの水と小さじ1/2杯のクエン酸を入れて金属石けんの汚れがある部分に吹きかけて放置します。その後スポンジなどで優しくこすり落として水で洗い流して下さい。サンポールと同じく金属部分は避け、アルカリ系洗剤と混ざり合わないよう注意しましょう。
 

まとめ

金属石けんは一度頑固な汚れになってしまうと落とすのが大変。日ごろのお掃除で金属石けんの付着を防ぐことがキレイな浴室を保つポイントです。また今回紹介した方法は素材やコーティング、表面加工などによっては使用できない場合がありますので、一度目立たない場所で試してみるなどしてからご活用ください。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop