寒いこの時期、床がとても冷たいですよね。
フローリングのご家庭も多いので、悩まれている方は多いのではないでしょうか?
そこで床の寒さ対策をお伝えします。
フローリング
目次

  • なぜ床が冷えるのか?
  • 対策
  • 床が冷たいと・・・
  • まとめ

なぜ床が冷えるのか?

顔は温かいのに足が冷たい・・・ということがありませんか?
その原因は比重の関係で暖かい空気は上へ冷たい空気は下にたまってしまうからなのです。
よってエアコンやストーブなどの暖房器具を使っても床だけが温まらない・・・そんな現象が起きてしまいます。

対策

 

①コルクマットの使用

フローリングは他の床材と比べて冷えやすい材質です。
その為、コルクマットをフローリングの上に敷いて冷えを低減させます。
コルクマットは、無数の小さな気泡によって湿気を吸収放出し、調湿してくれます。またその材質によってカビの防止、ダニの発生も抑えてくれるので嬉しいことだらけです。

 

②窓、窓枠

断熱材を貼る。窓枠には隙間テープを貼り付ける。
このグッズは100円均一で売っています。また、窓枠に細く切ったスポンジをつめるという方法もあるみたいなので、器用な方は是非やってみてください!
窓辺に暖房器具を置くという方法もありますが、火事の原因となるのでカーテンには注意してください。

 

③カーテン

やはり窓からの冷気が多いため、厚手のカーテンも有効です。カーテンで冷気をシャットダウンしてくれるので、冬の間はカーテンを厚手のものにかえると良いですね。

 

床が冷たいと・・・

床が冷たいと足から冷えてしまいますよね。しかし、足が冷たくなってしまうと体温がどんどんと奪われてしまうのです。また体感温度が低く感じてしまうので、足元を温めることが重要だということがわかります。

 

まとめ

やはり床の寒さは冷気だけではなく、窓からの隙間風や結露も原因となります。
上手く対策をして暖かい部屋を目指し、節約しちゃいましょう!

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop