トイレを使用して最後に水を流すと・・・どうしよう!水が流れずにあふれてしまいそう!そんなトイレが詰まってしまった時の対処方法をご紹介します。
トイレ詰り
目次

  • トイレが詰まっている状態とは
  • バケツで水を流す
  • ラバーカップを使用する
  • ラバーカップの使い方
  • まとめ

トイレが詰まっている状態とは

トイレの水を流しても水が流れてくれないときは、汚物やトイレットペーパーがトイレの中で詰まっている状態となっています。
水がトイレからあふれそうになったり、流れが悪い時には、次のような方法を試してみてください。
トイレ詰りイラスト

バケツで水を流す

少し時間がたってから徐々に水が流れているような場合は、バケツに水を汲み、その水をトイレに流してみて水がスムーズに流れるかどうかを確認してみてください。バケツの水がスムーズに流れているようでしたら一時的に詰まっていたものが流れてくれた可能性が考えられます。通常通りにトイレを使用しながら様子を見てください。

ラバーカップを使用する

バケツで水を流しても詰りが解消されないような場合は、ラバーカップの使用を試してみてください。ラバーカップとはトイレの詰まりを解消するための用具で、「スッポン」「カッポン」などと呼ばれています。お持ちでない方はホームセンター等で購入しましょう。

 ラバーカップの使い方

使用する前に水はねしても大丈夫なようにトイレまわりの床や壁をビニールシートなどで被いましょう。ラバーカップを便器内の排水口に隙間ができないように強く押し当てて引っ張ります。押す、引っ張るを数回繰り返して詰りが解消されるかどうか様子を見てください。流れなかった水がスムーズに流れるようになったら詰りが解消されています。

まとめ

ラバーカップを使用しても詰まりが解消されない場合や、詰まる頻度が多い場合は、トイレを取り付けてもらった設備業者やハウスメーカー、または使用しているトイレメーカーの窓口に相談しましょう。

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop