畳の掃除はどのようにするのがベストなのでしょうか。
今回は畳の掃除方法についてお伝えします。
畳
目次

  • 注意点
  • 掃除機
  • 水拭き
  • 大掃除
  • まとめ

注意点

畳を掃除する上で注意しなければならないのが“目に沿って掃除すること”です。
掃除機やほうきは目に沿って掃除をしないと、畳を傷める原因となります。また、お掃除ロボットはとても便利なのですが、畳には使用不可です。畳は水に弱いので基本は乾拭きで掃除しましょう。
また、カーペットの使用や加湿を過剰にするのはカビやダニの原因となります。畳の上に家具がある場合はへこみやカビを時々チェックするといいです。

掃除機

掃除機によっては畳モードがついているのでとても便利です。畳にダニが絡み付いている場合があるので丁寧にゆっくりと掃除機をかけましょう。掃除機は日頃の掃除でできるので、おすすめです。

水拭き

先ほど畳は水に弱いので水拭きとお伝えしましたが、やはり汚れがひどいときやきちんと掃除をしたいときは水拭きをします。ただし、固く絞った雑巾で掃除しましょう。
最近は畳用シートが売っているのでそれを使って掃除するのもいいですね。
汚れがひどいときは水にお酢を少し加えて固く絞った雑巾で、少し強めに拭き、素早く乾拭きしましょう。お酢の漂白成分で汚れを落すことが出来ます。
特に汚れがひどい場合は、塩を使ってブラシで掻き出します。洗剤を使う場合は弱アルカリ性の畳専用洗剤を使いましょう。

大掃除

大掃除ではお日様に向かって干すことをおすすめします。お日様によってダニや湿気を逃がすことができます。

まとめ

上手くお掃除をして気持ちよく過ごし、さらに畳を長持ちさせましょう。

 

 

シェアする

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近書いた記事

関連の記事

お気軽にお問い合わせ下さい!

「ホームページ見たよ!」とお気軽にお電話またはメールフォームからお問い合わせください!

電話番号
backtotop backtotop